ブログトップ

KOWAREKAKE-no-HIDEBO ~Best Effort~

hidebo.exblog.jp

晴れた日はちょっとずつ

ジム雄の錆関連は暇を見つけて少しずつでもケアしていこうと。今日は古いジムニーにありがちな、ボンネットの中のラジエーター上部のグサグサな状態を何とかしよう、と思いたったのです。
グサグサな錆の上から塗装されていて、ボンネットを開けたときに一番先に目にはいる部分だけにかなり気になっていた。
まずは金ブラシでザクザク部分を落とし、周辺をマスキング。
e0012897_22555160.jpg
この時点でほぼ錆の凹凸が無くなりました。
使った塗料はこれ。
e0012897_22573168.jpg
錆止め入りの耐熱スプレー。
塗って完成したのがこちら。
e0012897_22585850.jpg
ラジエーター後部のファンプロペラカバーも見える範囲だけだけど塗布。
想像以上の仕上がり。見映えが良くなりました!

次はそろそろ下に潜ってシャシーのケアかなぁ。大きな錆を落として錆止め入りカラーを噴く作業。なかなか軽作業とは言いがたいので、正月休みかなぁ。

PS
日が落ちたあと、中古屋が来て作業。といってもソケットを着けていっただけだけど。当然無料。
ベルト、オイル滲みの作業日の早期実現を強く念押し。シートカバーもメーカーに催促するように指示。
まあ、来週末辺りにこちらから確認の電話をいれるつもりでいるがそれまでにちゃんと返事が来るかどうか。やれやれ。


[PR]
# by hidebo_22b | 2017-12-10 22:42 | | Comments(0)

ジム雄の正式点検

ジム雄はなにかと手がかかる。買ったところに言っても、対応は良いんだが、作業自体が何となくいい加減な印象。(かなりオブラートに包んだ表現としてお受け取りください。(笑))

そこで一度SUZUKIの正規取扱店でしっかり点検を受けた方が良いんじゃないか、ということで、近所のSUZUKIのお店(社長とは何度か話したこと有り)で車検前点検の項目をやってもらいました。

オイルの滲みや錆びなど色々ヤバいところはわかっていたものの、色々指摘されました。
中でも衝撃だった二点。
・エンジンベルトが寿命。
・右ポジションランプがソケットごと無い。
ベルトの件は二週間前に中古屋と覗いた時に何でもないって言われてたし、ポジションランプについてはこの間グリルを交換してもらう直前に吾輩自身で電球を新品に替えて居た。ポジションランプが無いままグリル修理から帰ってきているとは思いもしなかった。やっぱり信頼おけない会社だ。

速攻電話。どこにしたかはご想像の通り。
ベルトは工賃無しで部品代だけで交換ということで手配、ポジションランプ部分については明日ソケット部分をを持ってきてもらうことになった。
ちなみにオイルの滲みについても工賃激安でやらせることになってる。一通り終わったら、今日のSUZUKIのお店にお世話になります。

PS
社長に開口一番「何であそこから買っちゃったのー141.png」って言われた。(笑)






[PR]
# by hidebo_22b | 2017-12-09 23:08 | | Comments(0)

レガ子車検

早5年、2回目の車検を通しました。
安心プランとか保証延長とか入ったので総額23万。安くないねぇ。安くない。諭吉さん、どうしてオラの財布や口座にとどまってくれねぇだ。orz
土曜に出して、あてがわれた代車がこれ。
e0012897_20481811.jpg
シフォン、っていうそうです。DAIHATSUタントのOEMだそうです。ええ、存在自体知りませんでした。
かつてはこちらからなにも言わないと代車もレガシィだったりフォレスターだったりしたんですが、トヨタさんの影響が大きいのか、軽でした。
まあ、7月登録の新車だし、軽でも良いんですが、
もう少し真剣に作った軽を所望するぞ!

運転席の視認性は大きくていいが、車体の重量感は半端ない。しかしドアは薄く剛性感無し。音ばかりで一向にスピードにのらないCVT、切った通りに曲がらないハンドリング、厳つい見た目と180°違う走行性能にうんざり。どうにかして。
尻の収まりがないベンチシートにひじ掛けがあるもんだから、ドライバーズポジションは自然と悪くなり、オラオラ系ヤンキーみたいで。でもそうしないと身体が固定されないから仕方ない。
こんな車でキビキビ走れるはずもなく、交差点や合流でモタモタしている軽自動車が多いのも納得です。走りだけで言えば、ウチの二十年落ちのジム雄の方が100万倍良い。
かつて何度かスバルが作った軽に乗ったことあるがこんなに不満を感じたことはなかった。
代車を楽しみについてきたHARUBOも乗ってずっと無言。今日引き取りに行く時には同行せず(笑)
妻は、カッコ悪いの一言で、買い物の時の同乗にも耐えられない様子。後部座席に乗ったが家から10分程のスーパーの駐車場で降りるときに早くも腰が痛いと言い出した。
ただ、Hinaは違った。助手席が側のBピラーがなく、自動開閉のスライドドアが相当気に入った様子。HARUBOに代わってHinaが引き取りに同行しました。

まあ、こんな酷評もどこ吹く風。タントは11000台も売れているらしいし、意識して走行中に道を見ると、かなりのタントとすれ違っていることもわかった。ただ、スバルでは300台程度しか売れてないらしい。これは、どうせ買うならDAIHATSUでと思っての消費者行動なのか、スバル車経験者に受けないのかわからないが、吾輩的には後者だと思うことにする。(笑)

見た目や内装もいいけど、その前に車の基本、走る、曲がる、止まる、がきちっとしたものを作らないとね。
(PS:数年前のスバルの軽と比べての批評であり、レガシィや普通車と比べての感想ではありません。)

[PR]
# by hidebo_22b | 2017-12-03 23:45 | | Comments(0)